遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策のことなら名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

HOME > 遺言書・相続トップ > 相続開始後の手続き > 役所での手続き

相続開始後の手続き

相続開始後、役所で様々な手続きをする必要があります。
また、遺産分割が終われば、各相続財産について名義変更をする必要があります。

役所での手続き

 死亡届
  死亡した事実を知った日から7日以内に、死亡診断書・印鑑を持参し、提出します。
  死亡届の手続きが終了すると、「埋・火葬許可証」が渡されます。
  名古屋市公式HP:出生・死亡(暮らしの情報)へリンク
 国民健康保険の手続き
  国民健康保険の加入者が死亡した場合に、喪失の手続きをし、保険証の返却をします。
  医療費が一定の額を超えた場合には、高額療養費支給申請をすると、その超過分が払い戻さ
  れます。
  名古屋市では、国民健康保険の加入者が死亡したとき、葬祭費として5万円が支給されます。
  名古屋市公式HP:国民健康保険の届出や申請に必要なもの(暮らしの情報)へリンク
 埋葬料(費)請求
  国民健康保険に加入していた人が業務外の理由で死亡した場合は、市町村役場で申請します。
  業務上の理由で死亡した場合は、労災保険の方で手続きをします。
 年金の手続き
  受給者死亡届は、年金の種類によって提出先が異なるので、最寄りの年金事務所に問い合わせ
  ましょう。 遺族年金・寡婦年金(中高齢寡婦加算)・死亡一時金を受け取ることができる場合があり
  ます。
  名古屋市公式HP:名古屋市の年金事務所一覧(暮らしの情報)へリンク
  名古屋市公式HP:国民年金(暮らしの情報)へリンク
  名古屋市公式HP:遺族基礎年金(暮らしの情報)へリンク
  名古屋市公式HP:国民年金第1号被保険者の独自給付(暮らしの情報)へリンク
 復氏届
  残された配偶者が旧姓に戻る場合に提出します。
 姻族関係終了届
  配偶者の姻族との関係を解消する場合に提出します。
 子の氏の変更許可申立書
  残された配偶者が旧姓に戻るとともに、子の氏も変更する場合に提出します。
 相続人の印鑑登録申請
  生命保険の保険金支払い請求や預貯金、不動産の名義変更には印鑑登録証明書の添付が
  必要となります。
  名古屋市公式HP:印鑑登録に関する申請(各種届出と証明制度のご案内)へリンク
 その他解約・喪失届
  運転免許証
  パスポート
  シルバーパス
  高齢者利用サービスなど
 ひとり親家庭手当等の受給申請
  ひとり親家庭手当
  児童扶養手当など

                                                          

遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策は名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

事務所・プロフィール | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示

Copyright (C) 2010 丸田行政書士事務所, All rights reserved.
相続の基礎知識 遺言書作成のすすめ 遺産分割協議書作成のすすめ 相続・贈与の節税対策