遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策のことなら名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

HOME > 遺言書・相続トップ > 遺産分割協議書作成のすすめ > 遺産分割とは

遺産分割協議書作成のすすめ

遺言書がない。遺言書があっても相続分の割合が指定がされているだけで、具体的な相続財産(預貯金・株式・不動産など)の指定がされていない。寄与分や遺留分を主張する者がいて、遺言書の通りにならない。このような場合に相続人間で円満な相続を行うために「遺産分割協議書」の作成をおすすめします。

遺産分割とは

遺産分割とは、相続開始後に個々の相続財産を各相続人に割り当てることをいい、遺言書があればその遺言内容に従います。遺言書がない場合は、相続人全員の協議によって遺産分割を行います。

                                                
遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策は名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

事務所・プロフィール | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示

Copyright (C) 2010 丸田行政書士事務所, All rights reserved.
相続の基礎知識 遺言書作成のすすめ 遺産分割協議書作成のすすめ 相続・贈与の節税対策