遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策のことなら名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

HOME > 遺言書・相続トップ > 遺産分割協議書作成のすすめ > 協議による遺産分割

協議による遺産分割

協議により遺産分割するには、相続人の全員がその協議に参加する必要があります。 遺言書があった場合でも相続人全員の合意があれば、遺言書と異なる相続財産の分割をしても、有効とされています。 しかし、協議がまとまらないときは、家庭裁判所での調停、調停がまとまらないときは、家庭裁判所の審判によって遺産分割が確定する流れとなります。
裁判所HP:遺産分割調停へリンク

                                        
遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策は名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

事務所・プロフィール | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示

Copyright (C) 2010 丸田行政書士事務所, All rights reserved.
相続の基礎知識 遺言書作成のすすめ 遺産分割協議書作成のすすめ 相続・贈与の節税対策