成年後見のご相談・申立てについては名古屋市南区の丸田司法書士・行政書士事務所にお任せください。

HOME > 成年後見 > 成年後見制度 > 法定成年後見手続き

法定成年後見手続き

法定成年後見手続きの流れ

相談先


 相談者から聞き取る内容
  ①後見等を申し立てる理由(動機、きっかけ、どうやって制度を知ったか)
②本人の状況
  ア)判断能力  
    イ)健康状態、介護保険(要支援・要介護認定)、障害の認定度
    ウ)生活状況   
    エ)財産状況  
    オ)本人の同意(承諾)  
    カ)親族の同意 
  ③誰が申立人になるか  
  ④後見人候補者の有無 
  ⑤成年後見人選任後の手続きの予定 
 相談者に伝える内容
  ①相談者の目的が達成される見込み
②後見人候補者
③利益相反事由がある場合は、その旨及びその対応
④後見事務の内容
⑤資格制限
⑥裁判所から通知される親族(推定相続人)に対する事前の対応
⑦手続きの流れ、審理期間
⑧必要書類・申立費用 

申立書の作成

成年後見事件申立必要書類(チェックリスト).pdf へのリンク

①家庭裁判所、市町村役場、法務局などで必要な書類を取り寄せ、申立書及び照会書等に記入
②主治医の先生に診断書依頼

家庭裁判所へ申立



調査・審問・鑑定・審判



 調査・審問
  ①申立人に対する調査・審問  
  ②本人に対する調査・審問 
  ③後見人等候補者に対する調査・審問 
    ア)本人の心身の状態並びに生活及び財産の状況
    イ)本人の家族状況(財産争いの可能性がある場合は、親族は選任されず、専門家等が選任される可能性が高くなる)
    ウ)後見人等候補者の職業及び経歴並びに本人との利害関係の有無(後見人候補者が多大な債務を負っている場合や後見人候補者と本人が債権債務関係にある場合などは選任されません)
    エ)後見人等候補者について欠格事由の存否
    オ)本人の意見
    カ)その他一切の事情(後見人等候補者の心身の状態及び財産の状況、後見人等候補者の意見) 
  ④親族に対する調査 
 精神鑑定
  ①鑑定の必要性
②鑑定にかかる費用・期間・・・1~2か月の期間と費用は5~10万円程度の費用がかかることが多く、5万円以下が約63.3%。
③鑑定を行う者
  審判
  後見、保佐、補助のどの類型に該当するかは、家庭裁判所が判断することなので、必ずしも診断書の内容に拘束されるわけではない。 審判がなされると、申立人、本人及び後見人等に対して、審判書謄本が送達され、即時抗告がなされないまま2週間が経過すると後見等開始の審判が確定します。 

後見登記



後見登記事項証明書の申請書は、各地方法務局のほか、法務省のホームページからダウンロード可。手数料は800円。
東京法務局HPへリンク

審理期間の割合(平成21年)


成年後見関係事件の終局事件合計27,409件のうち,2か月以内に終局したものが全体の約69.5%(前年は約64.0%),4か月以内に終局したものが全体の約91.4%(前年は約88.7%)であり,前年と比べて,審理期間は短縮する傾向にある。


                                        
遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策は名古屋市南区の丸田司法書士・行政書士事務所にお任せください。

事務所・プロフィール | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示

Copyright (C) 2010 丸田司法書士・行政書士事務所, All rights reserved.
相続の基礎知識 遺言書作成のすすめ 遺産分割協議書作成のすすめ 相続・贈与の節税対策