建設業許可申請のことなら名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

HOME > 建設業許可申請トップ > 許可手数料(一般)

許可手数料(一般)

 「建設業許可申請の手引き(申請手続編)」愛知県建設部ホームページにリンク
 「建設業許可申請の手引き(申請書記載例編)」愛知県建設部ホームページにリンク
 「建設業許可提出書類一覧・様式別ダウンロード(法人用)」愛知県建設部ホームページにリンク

 正本1部及び副本1部の計2部(副本は写し可、ただし、印影の写しは不可)を提出します。
 3・7・8・9の申請については、許可の有効期間が満了する日の30日前までに申請を行う必要があります。
 許可手数料は、収入証紙を正本に貼付して納付します。
 許可手数料は、許可が得られなかった場合や申請を取り下げた場合でも還付されません。

                                        
遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策は名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

事務所・プロフィール | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示

Copyright (C) 2010 丸田行政書士事務所, All rights reserved.
相続の基礎知識 遺言書作成のすすめ 遺産分割協議書作成のすすめ 相続・贈与の節税対策