建設業許可申請のことなら名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

HOME > 建設業許可申請トップ > 特定建設業と一般建設業

特定建設業と一般建設業

 発注者から直接請け負う金額には制限がありません。
 下請けが2件以上ある場合は、その総額で判定します。
 1次下請業者が2次下請業者に発注する場合に、特定の許可を受ける必要はありません。
 同一の業種について、特定と一般の両方の許可を受けることはできません。

                                        
遺言書、遺産分割、相続・贈与における節税対策は名古屋市南区の丸田行政書士事務所にお任せください。

事務所・プロフィール | 個人情報保護方針 | 特定商取引に基づく表示

Copyright (C) 2010 丸田行政書士事務所, All rights reserved.
相続の基礎知識 遺言書作成のすすめ 遺産分割協議書作成のすすめ 相続・贈与の節税対策